FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-12

155日の記録

「忘れない 東北大震災155日の記録」を見てます。

1000年に一度の大地震らしいですが、この日13時ごろに関東に住む知り合いから電話をもらっていて、気付いたのが
15時頃でした。15時05分頃に折り返しの電話をしたところ、普通に繋がったんですが「良く繋がったねぇ~。さっきすごい
地震があってさ、携帯繋がらない状態なのに・・・」と言われた。

こっちは至って普通に過ごしてたんで、用件を手短に聞き、パニックとか余震に気をつけて、と言う話をして電話を切り
携帯でTVを見たら・・・ビックリ!!
何処かの港から出航しようとする船が、津波に押し流されて防波堤に激突している画像が流れてました。

「うわっ・・・ やばい」と言うのが精一杯で、10分くらいTVを見てたでしょうか。
津波情報を見ると、九州まで警報が出てたので、正直怖くなって家に帰ることにしました。

帰る途中、車のテレビを見てましたが、沖から陸に向かって巨大な波が押し寄せている空撮の映像に改めて怖さを
感じ、知人何人かに電話して気をつけるように呼びかけてました。

結果、別府湾でも50cmの津波を観測したみたいでした。

自然の力は凄い!! とても太刀打ちできないものです。
でも、自然を変えようとしている訳でもないのに自然がなくなっている現実もあります。温暖化は顕著な例だと思います。
そして、人が快適に生きるためにしてきたことが原因で、ある種が絶滅していて、今も絶滅が危惧されている生物が思った
異常に多いみたいです。

人間が変えた自然でも、元に戻すのは変えること以上に難しい事だということになかなか気付かないのだと思いました。

一人の力は小さいですが、皆の力が一つになれば大きな力になるものです。でも大きな力を得るには、皆をまとめる
力が要ります。
この力を持った人が結構少ないことに気付いたのは比較的最近でした。思えばこの力を身につけたいと夢見ていた
時期もあったと思いますが、残念ながらまだその力はないみたいです。

少し話しが脱線しましたが、テレビを見て感じた事でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私も・・

ご無沙汰してます!
時々拝見させて頂いてます。
実は、私も3月11日は東京お台場に仕事で出向いており震災に遭遇しました。
4時間歩いてホテルに戻りましたが、九州に戻るまでとっても怖かった。
しかし、本当に今回の震災には色々と考えさせられましたよね。と言うか考えされられ続けていますよね。
どんな小さな事でも自分が出来る事をやる勇気と努力が一番大切だと痛感しています。
アクセス数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

アラジンランプ

Author:アラジンランプ
昭和41年7月13日に田舎で生まれ、田舎で育ちました。田舎モンは感性が豊かです(だと思う)。
街には街の良い所がありますが、田舎にも良い所はたくさんあります。でも、良い所も悪い所も感じたままに紹介していきたいと思います。

基本、まったりライフで行きますんでよろしく!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。